夏競馬 三連単 稼げる!三連複攻略法

調教師で見分ける三連単

競馬で馬券を買う際に情報の一つとなるのが調教師です。
騎手とは違い、厩舎で競走馬の管理をしており、いつも馬の状態をチェックしています。

いつも馬を見ているからこそ、調教師は微妙な変化がよくわかります。調子のいい馬・悪い馬を知っている調教師の情報は大切になっていきます。
メリットシステムなどで、調教師の技術レベルがわかるシステムもあり、馬券購入の際にはチェックしてみるのもいいと思います。

夏競馬でもたくさんの調教師が活躍しており、上位を占めている馬の調教師を見ると面白いです。
やはり、レベルの高い調教師ほど、馬券に絡む馬を多く出しています。
三連単の購入にも欠かせない情報である事は間違いありません。

夏競馬で活躍する馬たちは栗東と美浦のトレーニングセンターで調教されています。
西日本と東日本に1箇所ずつ存在するトレーニングセンター。

どちらの調教師が活躍しているかもチェックが必要です。
だいたい同じぐらいの勝率ではありますが、どちら偏ることもあります。
馬の移動距離が長い場合や競馬場の位置によって、出走する馬の多さが違う場合もあります。
時期などを考慮して考えるといいですね。

毎年のように名前が出てくる人もいれば、若い世代の調教師が活躍している場合もあります。
その時によっても違うので、夏競馬でも何レースか終わった後に調教師の情報をまとめてみるのもいいかもしれません。
次の三連単の購入に役立つデータがでてくるでしょう。
JRAのホームページでも確認することができます。

はくぼ競馬

夏競馬は特徴のあるレースが多いですが、近年はくぼ競馬が開催されています。
はくぼ競馬が開催される競馬場は函館・札幌・小倉の競馬場です。

そもそもはくぼ競馬は薄暮の涼しい時間帯に競馬を開催しようという所から始まりました。
夏はやっぱり暑い、競馬場で見るには日差しが強すぎるので、夕方の涼しい時間に競馬を楽しもうということですね。
何よりも夕方涼しい時間から競馬を楽しむことができるのがメリットです。
より多くの人に三連単を含む競馬場を楽しんでもらおうというのが狙いのようです。

企業によってはサマータイムを導入している企業があります。
特に北海道では夏には日が長くなるので、他の地域よりサマータイムを導入している企業が多いということから、まず北海道からはくぼ競馬が始まりました。
サマータイムを利用して、仕事帰りに競馬場にきてもらいたいということです。
実際に仕事帰りに楽しんでいる人もいるようですが、サマータイムが導入されている企業はほんの一部ということもあるため、これからに期待される競馬ですね。

現在は、仕事をしている人より、仕事が休みである人などの方がはくぼ競馬を楽しんでいる傾向があります。
はくぼ競馬が始まるとレースの開始時刻と終了時刻がも遅くなっているだけなのになぜか注目が集まっています。
このレースで三連単を楽しむという人もいます。
朝、家でゆっくりすることもでき、昼から競馬場に向かってもたくさんのレースを楽しむことができますね。

グリーンチャンネル

競馬を家で観戦することができるのがグリーンチャンネルです。普通のテレビでは観戦できないレースも全部見ることができます。
グリーンチャンネルではパドックやオッズなど色々な情報が流されていますし、馬券予想ももちろんあります。
トラックマンや調教師といった人からの情報であったり、馬の状態であったり、色んな情報を元に予想されています。
馬券を買う際には是非チェックしておきたい情報が番組として組み込まれています。
三連単や三連複など、難しい馬券に挑戦するときには欠かせない情報がたくさんあるはずです。

レースが行われていない時間は基本的に競馬情報が放送されており、競馬ファンにはたまらないテレビ番組になっています。
もちろん、競馬初心者が見てもわかりやすいのが特徴です。

夏競馬、地方には行くことができなくても家でゆっくり見ることができるのもうれしいですね。
分かりづらいレースが多い夏競馬の情報も放送されており、グリーンチャンネルの番組から情報仕入れている人も多いようです。
馬の情報も手軽に手に入れることができるので、三連単などの馬券購入にも役立ちます。

グリーンチャンネルは有料番組でありながら、多くの人たちが利用しています。
つまりそれだけいい情報がこのグリーンチャンネルには詰まっているということですね。

色んな番組があり、夏競馬の時期では重賞レースから小さなレースまで全てが中継されます。
他にも翌日の勝ち馬を予想する番組もあり、迷っている時には最適な番組です。

再放送などもしているので、情報を見逃すことのないようにチェックしたいですね。

三連単の買い方

三連単を的中させるのはとても難しいですね。
組み合わせもかなりの数があり、選ぶのが大変です。
色んな組み合わせを買えば買うだけ、的中確率はあがりますが、上位3頭だけがきてくれればいいのですがそういうわけにはいかないのが現実です。

軸馬が決まっている場合はマルチ、フォーメーション、ボックス順で買うのがよさそうです。
ボックスで買うよりマルチで買うほうが買う点数が少なくてすみます。

ただ、予想が定まらない場合はボックスで買うのが良いでしょう。
軸馬がどれかわからないけど、上位に着そうな馬を何頭かあげ、それをボックスで買えばいいのです。
少し買う点数が増えるのでお金がかかります。

買う点数を絞るには軸馬を2頭まで絞る必要がでてきます。
人気のある2頭と、人気が少しない馬を選ぶ三連単が一番よいと言われています。
三連単で全てが人気のある馬である確率は低いのです。
ちょっと人気が薄い馬が1頭入っている場合が多いのです。
ただ、その人気の薄い馬を選ぶがとても難しいですね。

そこまでの自信をもって絞れるレースは夏競馬には少ないですね。
軸馬を2頭に絞るのは難しいと思うので、軸馬は1頭をマルチで買うかボックスで無難にいくかのどちらかですね。
重賞レースだけ10レースもある夏競馬では予想が複雑にもなります。三連単を買う場合はボックス買いをしている人が多いようです。

儲けを出すには不向きな三連単。遊び感覚で買う事をお勧めします。
万が一当たったらうれしいぐらいの気持ちで買わないと、大損してしまう可能性もあるので気をつけましょう。

データ競馬

馬券の高配当を得るための情報収集として、データ競馬というものがあります。
データを元に馬券を購入するもので、三連単などの難しい馬券予想もしています。

馬のタイム・能力・体重・調子、騎手の情報や天候、各競馬場の情報、走行距離などあらゆるデータから、予想を見出します。
過去のレースやオッズの傾向も含め、コンピューターで機械的に分析するのが特徴です。
あくまでも機械から、算出されるデータなので少しの状況変化でぶれることがあるのが難点です。

しかし、新聞や情報誌のように誰かの考えが入ったものよりあたりやすいとも言われています。
実際に目で見た情報も大切ですが、自分の主観が入ってしまうと馬券も当たらなくなってしまいます。
情報誌などより安定して、当たり馬券を手に入れる事ができます。ただし、買い続けるということが条件となってきますが。

夏競馬でのデータ競馬にも注目が集まっています。
いつもとは違うレース展開に自分だけの予想では到底高配当を狙うことはできません。

夏競馬の特徴的なレース展開や地方開催といった条件からも、データを入手することができます。
データ競馬の特徴である能力比較はとても大きな情報源になります。
条件の異なる馬の能力を比較するこができます。三歳馬や古馬戦ではデータ競馬が活躍するでしょう。

馬だけでなく地方競馬を得意とする騎手や厩舎の情報も入っているのです。
その全ての情報を元に予想データが出てきます。自分で予想するよりは、三連単の馬券なども当たりやすくなりそうです。

tag:競馬

オッズを見る

オッズは馬券でどのくらいの配当があるのか知ることができ、また競走馬の人気を知ることができます。
オッズの数が低いほど、人気が高いということです。
また、オッズの数が僅差であればあるほど、そのレースでは接戦が予想されます。
オッズを見ずに予想するのは不可能だという人もいるぐらいオッズは大切な情報源なのです。

三連単の場合、オッズの組み合わせが1716通りもあり、一つ一つチェックするのはとても大変です。
インターネット上でオッズを公開しているので、そこで確認するのがいいですね。
ただし三連単のオッズは難解なだけあって、オッズが低いだけで選ぶのはリスクが高くなります。
オッズの低い中のものから、当日の馬の状態などを加味して判断しましょう。

当日のオッズを見ることも大切です。
雨の日に弱い馬は、雨が降っていれば当然人気が下がります。
接戦が予想されるレースの場合は当日の天候も判断材料の一つになってくるのです。
オッズの変動で、みんなが何で判断して馬券を購入しているのか見えてきます。

ただ夏競馬は荒れると言われるだけあって、オッズの高い馬が上位にくるなど波乱のレースが多いようです。
そして、夏競馬情報が少ない分、馬を見てから馬券を購入する人も多くレース直前になってオッズが変動する場合があります。
新馬戦などは特に情報がないので、オッズだけの判断は危険です。
オッズはあくまでも人気投票のようなものなので、過去のレースなどが少ない場合や当日の馬の体調が悪い場合は当てにならない場合が多いので気をつけましょう。

三歳馬対古馬戦

夏競馬の見所と言えば、新馬戦に三歳馬対古馬戦です。普段、あまりないレースが特徴です。
新馬戦に比べると、三歳馬対古馬戦の方は情報があるため多少予想がしやすくなります。
そのため、三連単で馬券を買う人も少なくありません。

例年、活躍しているのは三歳馬多く、馬券の人気も三歳馬に偏ります。
降級馬より成長馬の方が能力的に優るという見方もあります。

古馬の場合は過去のレースで成績を残していても、それ以上の伸びが期待できません。
前レースの走りが一番参考になるでしょう。
夏競馬の場合、地方で行われるため走り慣れてなかったり、移動があったりで思うように成績がでません。
さらに暑さも加わり、本調子がなかなかでません。

したがって、古馬より三歳馬の方が上位を占める確率は高いです。
ただ古馬に比べて参加してきたレースが少ない分、状態がわかりづらい点はあります。
古馬との違いは成長途中の三歳馬は、練習をすればするだけ成長が見込まれる点にあります。
古馬は今までの中で最高の状態に持っていく練習をしますが、三歳馬はさらに状態を伸ばす練習するのです。
つまり、三歳馬は今より伸びる可能性が大きいのです。

どれくらい伸びるかは馬によっても変わってきます。
思ったほど伸びなかったということもありえます。

三連単は三歳馬を中心に組むのが良いでしょう。
ただし、三歳馬も古馬も能力的に等しい馬たちを揃えているので、絶対に三歳馬が勝つとは言えないのも事実です。

無料情報サイト

夏競馬の魅力の一つに三連単があります。
予想しづらいレースが多いにも関わらず、三連単を狙う人はたくさんいます。
三連単の組み合わせは全部で3360通りあります。
的中確率は0.1%未満とかなり難しい馬券ですが、その分配当が高いため人気のある馬券です。

高配当の馬券を手に入れるためには多くの情報が必要となってきます。
インターネットで検索すると多くの情報サイトがあります。
有料サイトもあれば無料サイトもあります。
特に夏競馬のように予想しづらいレースの場合は情報が大切になってきます。

もちろん、無料サイトより有料サイトの方が情報量や内容が濃いものになっていることは間違いありません。
しかし有料サイトであっても、その情報が良いものかどうかわかりません。
サイトを選ぶ際はまず無料サイトに登録し、そのサイトの情報が良いものであればそのまま有料会員になるというのが良いでしょう。


無料サイトは膨大な数存在します。選ぶのには一苦労します。
トラックマンや厩舎関係者、調教師といったひとのサイトはやはりお勧めです。
馬に接する機会が多いため、馬の変化を目にしているからです。

どのサイトも本命は同じ馬に印がついているので、どのサイトに登録しても同じようにみえます。
しかしながら、穴場の馬はそのサイトによって違いが出てきます。これこそサイトの特徴ですね。
どういう情報をもとに穴場を選んだのかを知ることができます。
その馬が上位に食い込むようであれば、そのサイトは自分にとって有利なものになります。


最初は複数の無料サイトに登録して、徐々に少なくするのがよさそうです。

パドックでチェックすること

パドックでは、馬を近くで見ることができファンにとってはたまらない場所です。
競走馬が走る前にパドックを数周回ります。観客席からレース前の馬の最終状態を確認することができます。
パドックで歩くことで馬も興奮状態を落ち着かせることができます。
また最後の一周は騎手が乗るため、レース直前の馬と騎手の状況が把握できる大切な場所になります。
どんな馬券を買うか最終的にパドックを見てからという人も多いのではないでしょうか。

パドックの大きさは競馬場により大きさや長さが異なります。
夏競馬が行われる競馬場はパドックが小さいため、馬までの距離が近い場所が多いのも特徴です。

ではパドックでどんな点に注目すればよいのでしょうか。
一番大切なのは馬の状態をチェックすることです。
最初のうちはどの馬も同じに見えますが、慣れてくれば馬の状態や変化がわかるようになります。
極度に緊張している馬は発汗やよだれなどがひどい場合があります。
あまりいいレースは期待できません。
夏競馬の新馬戦では情報が少ないので競走馬の体の変化を見るのも大切です。

また、情報としてパドックでわかることに馬の体重の増減があります。
多くの人が体重の増減は三連単などの馬券に反映させているはずです。
あまりに体重の増減が大きいと好走に期待が持てません。
しかし、好走レースの時と体重が近い場合は、いい状態にある可能性が高いのです。

人間同様、その日によって状態も違い、場所などによっても影響が出てきます。
人気馬であっても、興奮状態の強い馬は三連単などの勝負は避けたほうがよさそうです。

サマーシリーズ

夏競馬のメインレースであるサマースプリントシリーズとサマー2000シリーズ。

サマースプリントは函館スプリントS・アイビスサマーダッシュ・北九州記念・キーンランドカップ・セントウルSの5つの重賞レースからなり注目を浴びています。
芝1200mのレースが中心の直線レースが特徴です。
サマー2000シリーズは七夕賞・函館記念・小倉記念・札幌記念・新潟記念の5つの重賞レースですべて芝2000mのレースになります。

どのレースも夏競馬注目のレースで、この10の重賞レースで三連単勝負に出る人がほとんどだと思います。
各競馬場で2つのシリーズが開催され多くの人を動員します。
夏競馬中は一週間置きにレースが開催され、夏の間ずっと楽しませてくれます。

G1レースはないものの、夏のシリーズを制したものは秋以降のG1レースに期待がかかります。
このシリーズの上位に着た馬は秋のレースでも上位に着ており、大切なレースになることは間違いありません。

それぞれのシリーズでチャンピオンの馬が決定します。
最初のレースで上位に来る馬は注目を浴びます。
シリーズのうち、最初の2レースぐらいで上位にくる馬は最終レースまで注目を集めるでしょう。
そして三連単などの予想がしやすくなります。
逆に上位にくる馬がバラバラだと、このシリーズは荒れることが予想されます。
予想は難しくなりますね。

安定している馬を見つけるには最初のレースに注目するのがよさそうです。

サマージョッキーシリーズ

2007年からスタートしたサマージョッキーシリーズ。夏競馬の新たな注目のシリーズとなっています。
サマースプリントシリーズとサマー2000シリーズの全10レースを対象とし、最も多くのポイントを獲得したジョッキーがシリーズのチャンピオンになります。
このシリーズのチャンピオンは12月のワールドスーパージョッキーシリーズに出場できます。

夏競馬の重賞レースでの多くのポイントを獲得するには、ジョッキーとしての腕が試されることになります。
三連単などを購入するファンも多く、注目のレースばかりです。
馬券を買うときは基本的に競走馬の実力や特徴が重視されます。しかし更なる判断材料として加算されるのが、厩舎情報やジョッキーの情報です。
もちろんシリーズの後半になれば成績を残しているジョッキーに注目が集まり、三連単などにも影響してくることは間違いありません。

馬との相性もありますが、馬を上手に乗りこなせるジョッキーがこのシリーズを制します。
チャンピオンになれたジョッキーは秋以降のレースで競馬ファンから期待され、さらに活躍するでしょう。
ジョッキーとして名誉なことでもあり、競馬ファンにとっても馬券購入への判断材料が追加されるシリーズになります。

チャンピオンになれなくても重賞レースを制することのできたジョッキーももちろん注目を浴びるでしょう。
上位を占めているジョッキーは今後活躍することは間違いないでしょう。
今後のレースを左右するジョッキーや名馬が誕生する夏競馬は見逃せませんね。

レースの選び方

夏競馬で三連単を狙うのに大切になってくるのが、馬選びとレース選びです。
馬を選ぶよりもっと難しいのがレース選びです。
どのレースでも馬券を買う事はできますが、そんなことをしていたら大損してしまいます。

レースを絞ることが一番大切です。
レースによって、どれくらいの額を投資すべきか別れてきます。

軸馬がはっきりしているレースの場合は、やはり人気も集まり配当も少なくなってきます。
回収率を上げるには少し多めに投資するのがいいでしょう。ただし、三連単の場合などは、馬券をやたら買いすぎないことも大切です。

人気がない馬を狙う場合は、回収が大きい額になるので投資額が少なくても、払戻を手にすることができリスクが減ります。
人気がないというのには、それなりの理由があるので高額の投資は避けましょう。

レースが定まらないという人は対象外になるレースを見分けることができない人が多いようです。
対象外になるレースは展開が読みづらいものです。

情報誌やネット上でも、このレースは予想が難しいとか難解だとか書いてある場合があります。
そんなレースは高配当が出たりしますが、リスクが大きいので、対象外にしてしまった方がいいですね。
1日、馬券を買うレースがないという日もあるということをよく理解しておきましょう。

着実に配当を狙うか高配当を狙うかによっても、三連単や三連複の買い方が異なってきます。
夏競馬は特にいつもとは違うレースがあるので、きっちりレースを絞って馬券を買いましょう。

夏競馬の楽しみ方

夏競馬といえば、やっぱり三連単のレースですね。メインなので楽しみしている人も多いでしょう。
馬券を買って楽しむのが一番の楽しみ方です。

他にも競馬ファンにとってはこれからの競馬レースで活躍してくるだろう新馬や二歳馬を見るのも楽しみの一つだと思います。
夏競馬で好成績を残せば秋以降のレースで活躍が期待されます。
夏上がり馬を見ることができるチャンスでもあります。
また地方競馬ということもあり、それぞれのコースに特徴があり、波乱のレースを展開してくれるのもいいですね。
いつもは見られないレースが期待できます。

他にも地方競馬に行くファンは、競馬はもちろんの事、観光も楽しみにしているようです。
特に夏場の北海道は涼しく、有名な観光地もたくさんあるため人気があります。
他の競馬場でも近場の温泉に入ったり、名物料理を食べたりと競馬というより旅行感覚で楽しんでいる方が多いですね

各競馬場では、ファンを飽きさせない工夫を凝らしています。
ファン向けのイベントはもちろん家族向けのイベント、子供向けのイベントもあります。
家族みんなで来ても飽きないように考えられています。
競馬ファン以外にも足を運んでもらうため、有名人が来るイベントもあり夏競馬を盛り上げています。

夏競馬の間はレースのない競馬場でも、名馬やジョッキーに会うことができるイベントがあり、競馬以外でも魅力的なイベントが目白押しです。

三連単を始めとして、たくさんの魅力がある夏競馬に足を運んでみましょう。

高配当を狙う

夏競馬の三連単は高配当を狙うチャンスですね。
当てにくい馬券だからこそ、高配当のチャンスがあります。

穴場の馬券を探す。
人気の馬だけでは高配当は狙えません。
人気があるとやはりみんなの予想も集中するので、例え当たっても配当が少なくなってしまいます。
必然的に調子のよい馬は人気がでてきます。人気は過去のレース成績や騎手にもよって変ってきます。

それ以外の注目馬を見つけるしかないのです。
また夏に強い馬は穴場になります。ローカル地方試合をしたことある馬は狙い目です。
夏競馬は他のレースとは異なることが多いので、個性のある馬を見つけましょう。

なぜ夏競馬は比較的に高配当が出やすいといわれているのか。
普段のレースとは違うことが多く、人気だけでは高配当を狙えない所にあります。
G1レースが少なく、新馬戦などの予想のつかないものばかりで穴場と言われるレースがたくさんあるのも事実です。
他のレースに比べて距離の短いレースも多いことや牝馬が多く走ることにも原因があるようです。
牝馬の馬券で高配当を得たという話もよく聞きます。

芝のレースの場合、芝の状態が公表されますがあまりレースには影響をしないと思っておいた方がよさそうです。
レース場の状態よりも馬の状態で判断をしましょう。

単勝で高配当を狙うのは厳しいです。三連単・三連複などは組み合わせの量が多いので高配当を狙いやすくなります。
ただし、その分自分に返ってくる負担も高くなるので注意しましょう。

夏競馬の前哨戦

春競馬は夏競馬へ向けての前哨戦です。
春競馬で活躍した馬たちが、夏競馬では夏休みに入ってしまうのも事実ですが、夏競馬に登場する馬もいます。
前哨戦である春競馬でどのような成績を残したかチェックするのも大切です。

特にCBC賞とエプソムカップは夏競馬の前哨戦と言われています。
どちらもG3レースで春競馬では比較的注目を浴びていないですが、夏競馬、秋競馬に向けて大事なレースになります。
CBC賞のハンデ戦はかなり波乱のレースになりやすいです。
しかしながら、CBC賞で上位に来た馬は夏競馬でも比較的好成績を残し、馬券に絡んできます。
特に函館SSに出走する馬も多いので、馬券の予想がしやすくなります。三連単を狙うには函館SSが予想しやすいでしょう。
夏のこのレースで出走する馬は秋のスプリンターズステークスも視野に入れて走っており、春の前哨戦が大切になってきます。

またエプソムカップは将来の中距離を担う馬たちが揃っています。馬は4歳を中心に素質を持った馬たちがいるのも特徴です。
人気が低くても好成績を残すといった波乱のレースになることが多いようです。
このレースを見て夏競馬に望めば、その馬たちの直前の調子もわかります。
エプソムカップに出走した馬たちは夏競馬の福島や新潟にも出走するので、春競馬も見逃せません。
競馬場の状態などで多少馬たち影響はあるかもしれませんが、好調な馬は馬券に絡む可能性が高いです。

夏競馬の前哨戦であるCBC賞とエプソムカップは、三連単にも絡んできそうなので、要チェックが必要ですね。

阪神競馬場

関西地方の中央競馬場といえば、阪神競馬場。
阪神競馬上の特徴は平坦なコースが長く続き、緩やかな下りの後、最後に急激な坂があります。
レースの最後の坂はパワーが必要となってきます。
レースによっては外枠から発走する馬が不利な場合があります。
阪神競馬場のメインレースは春に行われる宝塚記念ですね。

夏競馬の時期は地方でレースが開催されるため、大きなレースはほとんどありません。

そんな中、阪神競馬場で行われる夏競馬といえば、セントウルステークスですね。
サマースプリントシリーズの最終戦。また、秋競馬に向けての前哨戦でもあります。
阪神競馬場の特徴からして、スピードのある馬が有利になります。三連単も実績のある馬を選んだ方がよさそうです。
1,2番人気の馬は上位に来ることが多いので、チェックしておきましょう。
また内枠にいる馬がやはり有利です。最初にどれだけ前に行けるかがレースを左右してきそうです。

このレースが開催されると夏競馬も終わりです。夏競馬最後の三連単レースになります。
セントウルステークスでは、どの馬も調整がよい具合に仕上がっています。この先の秋競馬のG1レースに向けて調整している馬もいるからです。
このレースで上位を狙える馬は秋競馬でも、よい成績を出せる可能性が高くなります。

最後の夏競馬レース、他のレースに比べると馬券の予想もしやすくなっています。
秋競馬に向けての下見も兼ねて、レースを楽しむのがよさそうです。

札幌競馬場

札幌競馬場の特徴はコーナーが緩やかで、直線部分が短い事。ローカルな競馬場では2番目に大きいが直線距離がとても短いのです。
楕円というより円形の形をしているのが特徴です。小回りで平坦なコースです。
そのため、逃げ馬・先行が有利とされています。
芝は少し硬いため、芝レースはパワーも必要となってきます。


夏競馬で注目を集めるレースは札幌記念にキーンランドカップです。
このレースで三連単を購入する人はたくさんいるのではないでしょうか。

キーンランドカップは芝1200m、三歳以上混合のレースです。
近年創設されたばかりのレースで、牝馬の活躍が目立っています。
また、ベテラン勢に比べて若い馬の活躍が目立っています。
3〜5歳ぐらいの馬が上位で接戦をしているのが特徴です。
また内側のゲートから発走した馬の方が成績がよいと言う特徴があるようなので、三連単購入の際には是非参考にしてください。
秋のG1レースを目指している馬が多く、どの馬をいい状態に仕上がってきています。

札幌記念は夏競馬を代表する大レースです。
定量戦で優良馬がたくさん揃うのも特徴です。G1並の馬が揃い、ファンたちを盛り上げてくれます。
過去のレースをみると人気の馬が上位を占めている結果が多いようです。

場所が少し遠いという人のために、夏競馬の時期になると函館競馬場と札幌競馬場では「はくぼ競馬」というものがあります。開始時刻を1時間ずらすことで、朝ゆっくりできるのが特徴です。
東京を朝出発しても競馬を一日楽しめることが出来るのはいいですね。

福島競馬場

福島競馬場の夏競馬といえば、七夕賞ですね。関東圏で開催される競馬に多くのファンが駆けつけます。
サマー2000シリーズの第1戦でもあり、七夕賞が開催されると夏競馬が始まったと感じる人は多いのではないでしょうか。
七夕賞の特徴は芝2000mのコースで、ハンデ戦・高齢馬の出場というおもしろいレースになっています。
ハンデ戦のため馬の能力が同じぐらいになっており、その分予想が難しくもなります。
ただ、過去のレースで8歳馬馬券に絡むことはほとんどないので、予想から外しても問題はなさそうです。

このレースはスタミナ勝負になりやすいため、他の芝レース2200〜2500mでいい成績を収めている馬に注目しましょう。
また小回りが必要なコースのため、ローカル競馬の得意な馬も注意しなければいけません。
三連単を狙うには、人気がある馬だけはなくローカルを得意とする馬も組み込んだ方がよさそうです。
ローカル競馬ということもあり、レースが荒れて三連単での高配当もでたりします。


福島競馬場のコースには特徴があります。高低差は差ほどありませんが、起伏のつき方が他の競馬場と異なります。
一周する間に2回のアップダウンがあり、ゴール前は緩やかな上り坂になっています。
また、4コーナーには曲線でもスピードが落ちにくいカーブになっており、スピード感のあるレースが楽しめるのが特徴です。
最後の直線にスピードを維持したままいけるので、後方にいる馬が一気に追い抜くという事がなかなかできない作りになっています。
直線コースがあまり長くないのも特徴ですね。

小倉競馬場

夏競馬を締めくくるレースが行われる小倉競馬場。
この競馬場の特徴は平坦で小回りのコースです。
最初の上り坂を終えると、残りはほぼ下り坂というコースなので、どのレースもスピード競馬になりやすいです。
比較的、逃げ馬や先行馬が有利と言われ、中でも夏競馬のダート1000mは逃げ馬が一番いい成績を残しています。
三連単の馬券も逃げ馬を中心に見ると、予測がしやすいです。

夏競馬も後半になってくると芝が荒れてくるので、レース自体が荒れる事が増えてきます。
逃げ馬予想の馬券だと、はずしてしまうこともあります。
芝の荒れたレースに強いと言われているのが差し・追い込み馬です。
スピードよりも持久力が試されるコースになるのが原因ですね。
時期によって、三連単などの馬券の種類は変えたほうがよさそうです。

また、夏の暑い時期に記録を出せる馬を選ぶ事が大切です。
過去のレースで記録を出している馬よりも、調子のよい馬を選ぶことが大切です。
いつも走っている競馬場とは違う場所を走るので、過去レースで記録を出していても場所が変わると調子が狂うことが多いのです。

夏の小倉競馬場の見所の一つといえば、北九州記念です。
負担重量がハンデ戦なのが特徴です。馬の負担重量の増減で、能力を等しくしようというものです。
大きい時は10キロ以上の体重差がある場合もあります。

馬券予測が難しいレースと言われています。
能力を均一化しているため、接戦が予想されています。

色んなレースがある小倉競馬場も楽しめそうですね。

重賞レース

夏競馬で、三連単の人気が集まるのが重賞レース。
重賞レースの特徴はたくさんの有力馬が集まり、多くの競馬ファンが楽しみにしています。
そのため土日祝に開催される事が多く、もちろん夏競馬でも重賞レースが土日祝に開催され、注目を集めています。
G1〜G3までの重賞レースが行われ、特にG1レースでは盛り上げること間違い無いですね。
G1レースで三連単を買う人はとても多いです。

夏競馬は有名な馬は夏休みに入ると言われています。

しかしながら強豪はたくさん揃っており、どの馬券を買うかで迷いますね。
夏競馬までの成績で判断するのもいいです。
新馬戦などとは違いデータが残っているので、比較はしやすいです。

夏競馬での重賞レースでは比較的牝馬が上位に来ることが多いです。
過去のレースで名を残している牡馬が夏休みに入っている事が原因です。
そして新馬より古馬の方が、年間を通して出る事のできるレースが少なく、夏競馬に向けて調整しやすいので、結果を残すことが多いです。

有名な牡馬がレースに出ている場合でも、夏競馬より先のレース向けてしている場合が結構あるので本調子ではない可能性が高いです。
夏競馬に波乱がある理由はこんなところにあります。

三連単を買う場合は牝馬に注目しましょう。
また牝馬のみの重賞レースマーメイドSでは、若い馬より、少し歳をとった馬にも注目してみましょう。
どうしても、牝馬より牡馬、古馬より新馬に目がいきがちですが、それぞれチェックが必要です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。